お客様本位の業務運営を実現するための方針

私たちは『お客様の一番近くに』立ちたくて、2006年の創業以来、5社の証券会社と契約し、お客様ひとりひとりにあったサービスを提供するよう努めてまいりました。

さらなるお客様の満足と、常に質の高いサービスの提供に努めるべく、「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を以下の通り宣言いたします。

 

【お客様の最善の利益の追求】

私たちは、お客様の最善の利益を追求するにあたり、お客様に信頼していただけるよう行動ことが不可欠と考えております。

そのために営業員が高度な専門性と高い倫理観を持って、お客様の多様な投資ニーズやライフスタイルに最適なサービスの提供に努めます。

 

【利益相反の適切な管理】

私たちは、所属している証券会社が策定し公表している「利益相反管理方針の概要」等に従い、お客様の利益を不当に損なわれる可能性があると判断した取引につきましては、行わないことといたします。

 

【手数料の明確化】

私たちは、仲介業者なので、お客様が証券会社に支払う費用以外に手数料等をご負担していただくことはありません。

所属している証券会社ごとに取り扱う商品やサービス、そして商品の対価とは別にご負担いただく手数料等は様々です。

同じ商品でも手数料等が異なるため、各社を比較し、お客様にご理解いただいたうえでお取引いただけるよう、積極的に情報提供いたします。

 

【重要な情報のわかりやすい提供】

私たちは、お客様の投資判断にあたり、取引条件や、どのようなリスクがあり、どのようなリターンがあるのか、わかりやすく丁寧に、誤解のないようご理解いただけるよう、情報提供に努めます。

 

【お客様にふさわしいサービスの提供】

私たちは、お客様の投資経験、財産の状況、お預かりしている資産の性格、投資の目的・方針などを十分に把握し、お客様にふさわしい金融商品・サービスを提供するという考えに基づいて「勧誘方針」を定め、公表しております。

また、所属している証券会社から、独立・中立な立場で、お客様に対して、継続的に情報提供を行い、必要に応じて見直しのご提案を行います。

 

【スタッフに対する適切な動機づけの枠組み等】

お客様の満足感の積み重ねが私たちへの信頼につながり、お客様の成功こそが私たちの成功につながることを理解し、お客様の一番近くにいるパートナーとして、高い意識を持って行動し良質なサービスを提供できるよう、社内教育・研修に努めております。

 

東京フィナンシャルアドバイザー株式会社

代表取締役  森田啓子

2021年2月末 制定